創立100周年記念事業寄付金について img

学校法人興國学園 創立100周年記念事業寄付金募集について

 時は流れ時代は令和となり、絢爛豪華な祝賀の行事が続いておりましたが、突然の新型コロナウイルス発生により、未曾有の国難に直面することとなりました。
学園の歴史も大正から始まり、戦争や震災など幾度となく危機を乗り越えてまいりましたが、今はただ生徒たちとの絆を深め、大切な命を守り、彼らの夢に向かって寄り添いながら、この局面を乗り越えんと教職員一丸となって闘っております。
 さて、皆様方の青春時代を過ごされたこの学園もお蔭様で、間もなく、100周年を迎えることとなります。この間、皆様方からたくさんのエネルギーを頂戴し、記念すべき時を迎えますことに、心より感謝申し上げます。
 振り返りますと、学校法人興國学園 興國高等学校は、大正15年(1926年)3月に興國商業学校として大阪市上福島に開学されました。戦時下にあっては久保田工業学校と名称変更を余儀なくされることもありました。戦中戦後の混乱期を何とか乗り切り、初代理事長 草島惣治郎は、全人教育と近代商業教育を揚げ、大阪市生野区勝山通りにあった校舎を、昭和24年12月、現在の大阪市天王寺区寺田町に移し生徒の増加に伴い校舎を新築し、新たなスタートをきりました。
80周年を控えた平成18年には少子化の影響を憂慮し「21世紀学園改革プログラム」を断行、先代理事長 草島一の提唱した、自らの長所を生かし世の中のお役にたつ人となる “オンリーワン教育” を礎に、教育内容の充実と施設設備の改善を図ってまいりました。
平成15年には8階建ての本館を新築、又、平成26年には寺田町交差点に校舎を取得し7階建てのオンリーワンキャンパスをオープンさせました。
 さらに、90周年を迎えた平成28年には、90周年プロジェクトとして、新西館と新アリーナが竣工し、男女共学化の傾向にある教育界にあって、男子校を貫き近畿一円ならず、全国から入学者が集まり、毎年募集定員を上回る生徒達が入学しております。また、その間社会に送り出した卒業生の数は3万7千人を超え、各界にてご活躍されておられます。
昨今の学園の様子は、テレビや新聞にも取り上げられるようになり、皆様方より励ましのお言葉を頂戴するようになりました。
これらの学園改革を経て、現在は様々なコースの展開から、進学では京都大学、大阪大学をはじめとする国公立大学には90名を超え合格を勝ち取り、有名私立大学にも多数進学、その一方でスポーツも強化して、全国大会優勝や出場を果たし、日本を代表するプロボクサーやプロサッカー選手を輩出、就職では公務員合格実績NO1となり民間企業からも今なおお誘いをいただいております。在籍生徒数約2300名のスケールで、この少子化にあって大阪府下トップクラスの規模と設備をもった学園に発展いたしました。
いよいよ来る令和8年(2026年)に、創立100周年を迎えるにあたり、その記念事業として、学園では、新世紀の幕開けに相応しい学園作りを目指して、本令和2年(2020年)より新世紀プロジェクトをスタートさせ、未来に向けて、様々な挑戦を行って参ります。
そのプロジェクトの一つが、校舎の完全耐震化の実現であります。近い将来予想される大地震にも耐えうる校舎作りは急務であり、南館の耐震改築、オンリーワンキャンパスの耐震対策の着手を、出来る限り前倒しで実現したいと考えております。
このように、教育環境の整備を図り、生徒たちが安心して勉学やクラブ活動に励める環境をつくり、生徒一人ひとりの持ち味を活かす“オンリーワン教育”の充実を進めてまいります。
 もちろん、伸びゆく学園つくりは、施設にだけ頼るものではございません。教職員一同更なる努力を惜しまず精進してまいる所存でございます。
 何卒、この100周年記念事業の完遂のため、皆様方の絶大なるご援助を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。
ご卒業生の皆様方におかれましては、今回の趣旨をご理解いただき、学園発展のため誠に恐縮ながらご援助とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年10月
学校法人興國学園 興國高等学校
理事長 校長 草島 葉子

寄付金募集要項

募集目標額金 1億円
寄付金額1口 5,000円より
募集期間令和2年10月1日より 令和9年3月31日まで
申込方法 以下のいずれかのボタンを押下の上、お申し込みください。
銀行振込
クレジットカード
※クレジットカード決済をご希望の場合、個人のお申し込みに限らせていただきます。
払込方法 ①お振込み(下記の口座へお振込みをお願い申し上げます。)

三菱UFJ銀行 寺田町支店
普通預金 1010672 
口座名義 学校法人興國学園 宛
※尚、大変恐縮でございますが、振込手数料に付きましてはご負担賜りますようお願い申し上げます

②クレジットカード決済

(個人のお申込みに限らせて頂きます。)
上記ボタンを押下すると決済代行会社の寄付金受付サイトに移行します。
寄附金の税務上の取扱について
個人様
本寄附金については、租税特別措置法が適用されます。原則として、(寄附金額-2000円)の4割が、所得税から税額控除されます。
お申込書に従い、ご入金が確認され次第、本学園より「寄附金領収書」「税額控除に係る証明書(写)」を送付させて頂きますので、確定申告にて税額の還付手続きをお取り下さい。
※尚、大変恐縮でございますが、振込手数料に付きましてはご負担賜りますようお願い申し上げます
法人様
本寄附金は、私学振興・共済事業団の「受配者指定寄付金制度」を利用し、寄附金全額が損金に算入されます。
お申込書に従い、本学園より私学事業団宛の申込書を送付いたしますので、本学園にご返送下さい。寄付金は、本学園経由で、私学事業団(興國学園専用口座番号宛)へ入金させて頂きます。私学事業団より、入金確認後、受領書(税控除用)等の書類が送付されます。
個人情報の取扱いについて当学園が募集に際して取得した個人情報は寄付金に係る事務のみに使用します。