NEWS NEWS

【軟式野球部】

2024/6/10

2024.6.9(Sun)
@くら寿司スタジアム堺

令和6年度春季近畿地区高等学校軟式野球大会
6月8日(土)
1回戦 育英高等学校(兵庫県代表)

育英 000 000 000 0
興國 000 100 01 ✖︎ 2

6月8日(土)から行われた近畿大会に大阪3位代表として出場いたしました。

この大事な初戦は、興國高校の絶対的エース小原 弦大(3年/AA/忠岡町立忠岡中学校)がマウンドへ上がりました。冬を超え、さらにパワーアップしたエースは健在でした。
初回、先頭打者を打ち取り、三者凡退で相手打線を抑え込み、見事な立ち上がりを見せました。
2回、四球とエラーで0アウトランナー1.2塁のピンチを迎えます。小原はこのピンチに物怖じせず、ショートフライで1アウト。次の打者を三振に抑え、続く次打者も三振に抑え、ピンチを切り抜けました。

小原の好投に援護をしたい打線は4回、是枝 壮音(3年/AA/宝塚市立宝塚第一中学校)が内野安打で出塁し、相手バッテリーのミスの間に2塁へ進塁。2番池田 亮郁(3年/AA/忠岡町立忠岡中学校)が絶妙なバントを決め、1アウトランナー3塁とします。このチャンスの場面で、勝負強い小澤 鴻介(3年/AA/松原市立松原第三中学校)が打席に入りました!3球目を叩き、先制することができました。
小澤は5回に守備でもチームを助けます。1.2塁間に抜けそうな鋭い打球をダイビングキャッチし、攻守でチームを盛り立てます。このプレーはチームにいい流れを持ってきました。
8回には四球、相手のミスでランナー1.3塁のチャンスを作り、池田がダメ押しとなるスクイズを決め追加点をもぎ取りました。

今日の小原はさすがエースという投球内容でした。9回を1人で投げ抜き1安打に抑え込み、完封勝利し、準決勝へと駒を進めることができました!

本日も多くの保護者の方にご声援をいただきましました。暑い中、保護者の皆様並びに高野連関係者の皆様、ありがとうございました。

次戦準決勝は、6月15日(土)くら寿司スタジアム堺にて奈良県代表天理高等学校と10時からプレイボールです。
厳しい戦いになると思いますが、部員75人、スタッフ、保護者一丸となり全員で勝利したいと思います。次戦も応援よろしくお願い致します!

記事をシェアする